バス釣り情報あれこれ、楽しいバス釣り

バス釣りは楽しいから

バス釣りは楽しいけれど、深刻な生態系破壊の問題も忘れてはならないと感じる、今日この頃ではあります。

テレビで、琵琶湖の実態を放映してましたが、現在琵琶湖の外来魚の量が1500tと推定されており在来種の量が激減しているとのこと、バス釣りも非常に楽しいのですが、ここまで深刻だとは思わなかった・・・

バス釣りのメッカ琵琶湖だけの問題とも思えません。

全国のバス釣り場で有名なところは、河口湖、霞ヶ浦、野尻湖、小貝川、荒川、淀川、桧原湖、山中湖、遠賀川、鬼怒川、相模湖、八郎潟、阿武隈川、東条湖、多摩川、池原ダム、印旛沼、入間川、奥多摩湖、青野ダム、宇治川、矢作川、相模川、大野ダム、高滝湖、猪名川、砂沼、筑後川、精進湖、木崎湖・・・

きりがないのでこのくらいにしておきましょうか。

バス釣りは、楽しいですがバスに我々の大切な資源を食い荒らされるのも悔しいじゃありませんか。

バサーもバスを食いましょう、リリースぜずにホールドして持ち帰り美味しく料理して有り難くいただきましょう。

バスを管理できるのは、バサーしか居ないのだから。