バス釣り情報あれこれ、楽しいバス釣り

河口湖 

河口湖は関東方面の代表的なバス 釣り場。

河口湖ではバスの放流が合法的に認められているのでバスも盛んに放流され、また観光地として平日も人で賑わってます。
トイレや駐車場も完備されているので、安心してバス釣りが出来ます。

バス釣りトーナメントも盛んで、週末はバスアングラーで湖岸があふれてしまうこともしばしばみうけられます。バス釣りをするには1,250円のバス釣り券(遊魚税含)が必要です。

自分のバス釣りボートを持ち込むには富士五湖航行船舶届を事前に出して、船体に登録ナンバーのステッカーを貼ってから河口湖に持ち込むことになります。
申込申請書は富士河口湖町のホームページよりダウンロードできます。
 
河口湖は溶岩帯やディープ、ウイードなどバス釣りポイントはさまざまで、いろいろなテクニックのバスの釣り方が楽しめるので、バス釣り初心者の入門にもいいでしょう。

琵琶湖などに比べるとデカバスが少ないので、ランカーサイズは年に数えるほどのようですが、30センチ前後のバスはよく釣れています。

バス釣り仕掛も小型なルアーやワームしか使わないようなイメージがありますが、ハードルアーや大きめのワームでもよく釣れています。しかし、河口湖ではワームに関しては来年の5月から使用禁止になるそうです。

アングラーが多いのでバス釣りルールも細かく決められていますから、きちんと守って楽しくバス釣りをしましょう。